あまねけ!ニュースレター #29

May 10, 2022

こんにちは、あまねです。

感想や興味のあるトピックについて、ぜひコメントしてください。

人間と科学

文フリのスペースが発表されたこと

5/29(日)開催【第三十四回文学フリマ東京】に出店します! (入場無料!)
出店名: 変態美少女ふぃろそふぃ。
ブース: ト-10
イベント詳細: https://bunfree.net/event/tokyo34/
カタログ: https://c.bunfree.net/c/tokyo34/h1/%E3%83%88/9 #文学フリマ東京
新刊の #光速感情デラックス はすてきなポストカードでPDF版を頒布する予定です!
@hentaigirlsnet (2022) 1521681042842984448

items images 015 733 918 mail FR4VsggakAEO3Ze

第三十四回文学フリマ東京の配置が決定しました。僕が所属している変態美少女ふぃろそふぃ。ト-10 でたのしい企画を行います。

ト-10
ト-10

今回の企画については、#22#26サークル公式サイトでも紹介や募集を行いました(今から参加することも可能です!)。大まかには、以下のような内容を計画しています。

  • 合同誌「光速感情デラックス」の発行
  • ポスター展示企画
  • 無人販売所の実施

「光速感情デラックス」は、なかよしブック「りりよる」シリーズの第7弾です。現在絶賛編集中なので、もう少ししたら告知サイトや試し読みを公開できると思います。

表紙は冒頭のツイートで見てもらったとおり、「光速」のスピード感を意識したロゴ・背景に、「感情」を表す相関図っぽいものが載っています(デラックスは?)。コンセプトは中学~高校くらいの学習参考書のようなイメージです。左下のお姉さんが相関図について❓を浮かべている様子から、本文で何かの解説をするのかな?と想像してもらえると嬉しいですね。

少ない線とゆるやかなカーブで描かれたキャラクターが、とってもかわいいですね。当日は、この表紙が印刷された電子版ダウンロード用のポストカードが入手できるみたいです。宛名面のデザインも素敵に仕上がっていますので、詳しくはツイートをご覧ください。

ポスター展示企画や無人販売所については、次週以降のニュースレターでお知らせしていきます。お楽しみに!

不在の百合と人生のこと

不在の百合 とは、2018年に公開された百合が俺を人間にしてくれたという宮澤伊織氏のインタビューで示された概念です。これは非常に示唆的であり、私たちに高尚に見える問いを投げかけてその輪を広げていきました。

宮澤 エモい風景は、それだけで百合なんですよ。
宮澤 海を前にした崖に、草が生えていて、フェンスがあり、灰色の海と空が広がって、無人の2人がけのベンチがある……という画像を「#百合」とタグをつけてアップしている人がいたんです。これ、わかりますよね。
宮澤 すると、かつてそこには2人がいたんだと……これはもう完全に百合じゃないですか。

この話であんまり理解できる人はいないと思います。このインタビュー自体は「54歳の女性と2歳のメスのミズタコの異種間&歳の差百合」とやらが出てきたり、かなり 身内向け でふざけた部分が多いので、説得力を持たせたいときの論拠として引くべき資料ではないです。

不在の百合 で示された「誰もいない風景に誰かがいたことを想像するとエモい」という概念は、決して 百合 のみに存在するものではなく、同様の取り組みを「イマジナリーポートレート」と呼ぶ記事も見つかります。このあたりは、なんとなくLiminal Spaceとも親和性がありそうですね。

いわゆるイマジナリーポートレートとか不在の百合って言われるジャンルにシネマティックをひとつまみ入れたイメージ。
写真で映画を創ろうとしてる。
@7Spacetime (2022) 1514363941027483649

日常の中にどこまで彼女たちを切り撮れるか。
2次創作の手段としての写真という表現でイマジナリーとリアルの境目を限りなく曖昧にできたら面白いなって最近考えてる。
@7Spacetime (2022) 1514200835843973126

items images 015 736 577 mail FQOCLt7VEAUdCYv

不在の百合 とは、とても高度で、高尚で、難解であるかのように見せかけることに長けたまやかしの概念です。しかし、完全に無害な存在とも言い切れません。

これは、私たちが絵を描くことに疲れ、物語を生み出すことに疲れ、高度な解釈合戦に疲れ、アニメを見るのにさえ疲れてしまったとしても、まだ 百合 に参加できる可能性を示しているからです。物語から生まれるエモさはあるかもしれませんが、エモさ自身は物語を必要としません。

誰もいない場所の写真を撮るのに必要なのは、カメラと余暇だけです。 百合 を示すためだけに女性モデルを雇う必要もなければ、集中力に鞭打ちながら長大なアニメを見て正しい 関係性 について数万字の記事を投稿する必要もありません。遠出する資金さえないのなら、バスや徒歩でできるだけ誰もいない場所を探せばいいだけです。

写真を撮るのが苦手? 構図が考えられない? でも、撮影した写真に「#不在の百合」というハッシュタグを付けることは、まだできますね。

#𝙈𝙔 𝙎𝙐𝙋𝙀𝙍 𝙔𝙐𝙍𝙄 𝙋𝙄𝘾𝙏𝙐𝙍𝙀...
#𝙈𝙔 𝙎𝙐𝙋𝙀𝙍 𝙔𝙐𝙍𝙄 𝙋𝙄𝘾𝙏𝙐𝙍𝙀...

私たちは、私たちが全てを失ってもなお、私たちとして生きられる方法を考えるべきでしょう。 不在の百合 は、そのひとつの可能性を示しています。

おまけ: 𝕆𝕄𝔼𝕂𝔸𝕊𝕐というツールが楽しくて使いやすかったです。

CLI で 𝙈𝙮 𝙣𝙚𝙬 𝙜𝙚𝙖𝙧... する
CLI で 𝙈𝙮 𝙣𝙚𝙬 𝙜𝙚𝙖𝙧... する

新しく買ったものの画像と一緒に「𝙈𝙮 𝙣𝙚𝙬 𝙜𝙚𝙖𝙧…」とツイートする人が Twitter にはたくさんいます.この「𝙈𝙮 𝙣𝙚𝙬 𝙜𝙚𝙖𝙧…」のような装飾文字は Unicode で定義された文字なのですが,簡単には入力できないと思います.そのため,こういったサイトなどで変換して使うことになります.

アマネイメージズ

今回はありません。


© 2022 Amane Katagiri, Built with Gatsby