View profile

あまねけ!ニュースレター #25

あまねけ!ニュースレター #25
By Amane Katagiri • Issue #25 • View online
こんにちは、あまねです。
月曜日が休日の週はおやすみすることがあります。
感想や興味のあるトピックについて、ぜひコメントしてください。

人間と科学
文フリの決起集会をしたこと
先週の3月21日に、第三十四回文学フリマ東京で発行予定の合同誌「光速感情デラックス」やポスター展示企画に参加を表明している人々を募って決起集会を行いました。
決起集会とは? 僕が所属している変態美少女ふぃろそふぃ。では、これまで合同誌発行(文フリ開催)の1~2ヶ月前になんとなくやる気を出すための集会をしてきました。決起集会というと大げさですが、集まって執筆計画を共有したり、書き出しを考えたり、ボードゲームをしたりするゆるやかな会です。
今回は以下の施設を見学しつつ、合間に喫茶店で執筆計画の共有や展示のアイデア出しをしました。どちらも入場無料です!
貨幣博物館は三越前駅を出てすぐ、日本銀行の隣にあります。合同誌「光速感情デラックス」のテーマである 通貨・貨幣 に寄せたセレクトです。撮影禁止の展示室には、ピカピカの金貨やデカすぎる数字が印刷された紙幣などがたくさん展示されていてけっこう楽しめました。裁断された古い紙幣が詰められたグッズを売るのも いい センスだなと思います。ウチもやろうかな。
エントランスには数人の警備員と金属探知機が配置されていて、そこも保安検査アトラクションという感じで面白かったです。
日本銀行見学記念マウスパッド
日本銀行見学記念マウスパッド
市谷の杜 本と活字館は、大日本印刷の市谷工場を復元して作られた本づくりの文化施設です。活字や印刷に関する解説展示や、体験型の各種ワークショップを行っています。訪問当時はいろいろな情勢でワークショップが休止していたものの、卓上活版印刷機などについて解説してもらったり、本来はワークショップで製作できるしおりが記念品として用意されており、細かい気配りを感じました。
かなり楽しかったので、ワークショップが再開したタイミングで一緒に行きませんか? お誘いお待ちしています。
合同誌「光速感情デラックス」とポスター展示企画への参加はまだまだ募集中です! 詳しくは公式サイトをご覧ください。
新しいポスタースタンドを買ったこと
2022年5月29日に開催される第三十四回文学フリマ東京でポスター展示企画を行うにあたって、A1サイズのポスターを掲示できるようにするためにPO.SU.TA.を購入しました。最大2mの高さからB1サイズのポスターを縦に吊せる大きなポスタースタンドです。
これまで、僕が所属している変態美少女ふぃろそふぃ。の展示では、A4~A2程度のポスターをテーブルに掲示できるワンタッチ式ポップスタンドを使っていました。こちらは高さが最大73cmで、文フリで使用している長机の高さ(70cm)とほぼ同じです。
上記ツイートは、第二十七回文学フリマ東京でA4の印刷物を縦に2つ繋げて展示した使用例です(高さがA2相当です)。
PO.SU.TA.を採用することで、ポスター展示企画で用いるA1サイズのポスターを掲示できるようになったのはもちろん、売り子の後ろに立てるタイプのポスター(背面ポスター)の掲示を行えるようになりました。スタンドの高さが2m、机の高さが70cmですから、A0ポスター(縦120cm程度)が見やすい範囲に収まります。
同人誌即売会ではいろいろな道具があると便利ですね。これまで、変態美少女ふぃろそふぃ。名義で2015年から何度か即売会に参加していますが、周囲の こなれた サークルのような備品はまだまだ揃えられていません。次の目標としては、重い在庫の入った段ボールをすっきり運べるキャリーカートを買いたいなと思っています。
打ち消し表示のこと
ポスター広告やCMでは、しばしば大きなキャッチコピーの横に小さく「※」マークが書かれているのを見かけます。さらにその下に、さらに小さな文字で「※個人の感想です」とか「※個人差があります」などと書かれている場合、それは打ち消し表示です。
打ち消し表示とは、より効果の高い広告を実現するために強い言葉や表現(強調表示)を使いたいものの、それが景品表示法で禁止されている不当な広告(有利誤認)とならないよう、例外や制約などについて記載するものです。
その定義上、打ち消し表示は強調表示の効果を下げるものであり、広告を出す側はできるだけギリギリ小さく見にくい配置を目指すのが合理的です。そのため、消費者が十分に視認できない不親切な打ち消し表示について、しばしば問題になっています。
また、薬機法でも景品表示法と同様に医薬品ではない商品が医薬品的な効能効果を広告することを禁じています。具体的な効果を挙げることはできませんから、なんとなく健康で明るい表現や、あいまいな言葉でアピールするしかありません。
先日、いろいろな情勢で明治の宅配商品サンプルを受け取る機会があり、商品のキャッチコピーと打ち消し表示の組み合わせがなかなか面白かったので紹介します。
明治プロビオヨーグルトR-1では、「強さひきだす乳酸菌」という表現に対して、
※「強さ」とは健やかな生活を送りたいという前向きな想いを表しています。
とか、
「強さひきだす乳酸菌」というフレーズは、ヨーグルトという食品を通してお客様にお届けし、健やかな生活に貢献したい、という想いを表現しています。
と表記されています。「強さ」は実際に免疫を高めるという意味ではない、ということでしょう。とはいえ、商品に含まれている乳酸菌の評価としての表現が、メーカーや消費者の気持ちを表しているというのはなかなか苦しいこじつけです。
また、明治プロビオヨーグルトLG21でも、「胃で働く乳酸菌」という表現に対して、
※胃で働く乳酸菌とは、“胃で生き残る力が強く、胃での増殖性が高い”という特徴を「働く」と表現しております。
と表記されています。なんだかちょっと壊れてて癖になる日本語ですね。こちらはR-1と違って乳酸菌に対する評価は保っているものの、増殖によって得られる効果(有無・善し悪し)は完全に無視しています。つまり、この打ち消し表示の範囲では「胃で働くピロリ菌」という表現もありえるわけです。
かたぎりあまね🙃
あまねけ!がどんどん安全(※1)になってる
※1: 「安全」とは健やかなWebサイトを作りたいという前向きな想いを表しています。
どんな状況・目的であれ、うそ・大げさ・まぎらわしい表現は避けるようにしたいですね。
アマネイメージズ
今回はありません。
Did you enjoy this issue?
Become a member for $5 per month
Don’t miss out on the other issues by Amane Katagiri
Amane Katagiri

ライフ 人間と科学シリーズ

You can manage your subscription here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue