あまねけ!ニュースレター #43

December 20, 2022

こんにちは、あまねです。最終回です。

さようなら、Revue

先日、このあまねけ!ニュースレターを提供しているRevueというサービスが来年2023年1月で終了するというお知らせが届きました(We’ve made the difficult decision to shut down Revue.)。

Revueは2021年1月頃にTwitterに買収されてから、日本ではまだ未提供のNotesと共に「Twitter Write」というサービスに統合されて活躍していくビジョンが見えていましたが、残念ながらわずか2年ほどでその幕を閉じるという結末になってしまいました。Twitter Writeの存続も危うい感じがします。まぁ、経営者が変わるっていうのはこういうことですね。

私とRevueの出会いは、2021年の2月頃まで遡ります。メールの履歴を振り返ると、当時ブログを購読していた515ひかるさんがRevueでニュースレターを始めたのを見て、なんとなく登録したようです(新しく見たサービスで amane というユーザーネームが取られていなければ、とりあえず登録しておく癖があります)。

それから記念すべき#1の発行に至ったのは、登録から半年以上経った2021年9月のことです。

このニュースレターは、誰かに役立つ情報や斬新な論評を伝えたい気持ちよりも、定期的に文章を書く習慣を付けたいという祈りから始まりました。あまねけ!には数千字以上かつ比較的時事性の低い記事が多く、ニュースの考察や短い日記を書くには少しハードルが高いと感じていたこともあり、気軽に発信できる場を求めていたのです。画像を1枚選んで掌編を書くアマネイメージズというコーナーは、まさに文章を書く練習のために計画されたものです。

結果として、この棲み分けは上手くいったと思います。#1から今日まで2~4週に1回のペースでゆるやかに日記や考察、宣伝などを行う場として僕の生活の一部になりつつありました。定期的に文章を書く、という当初の目的は達成できたと言えるでしょう。

ニュースレターを始めてから、あまねけ!への投稿が減ったようにも見えますが、必ずしも因果関係があるとは言い切れません。えびせんパーティー百合に男が挟まること、の再考のように、ニュースレターに投稿した作品を改稿したり、書いているうちに長くなったのであまねけ!での公開を決めた記事もあります。いずれにせよ、僕自身が書いた記事の総数が増えていることに変わりはありません。

結論として、ニュースレターを始めたのはいい選択でした。そのため、本来であればRevueに代わるニュースレタープラットフォームを探し、これまでの購読者に向けて変わらず発信を続けるべきなのでしょうが、今回はRevueと共にこの場を終わらせることにします。

これからのこと

Revueのサービス終了に伴い、あまねけ!ニュースレターは更新を終了します。これまでニュースレターが担っていた役割は、今後あまねけ!に移行していくことになるでしょう。 ama.ne.jp というドメインやあまねけ!下の公開コンテンツは僕が管理する唯一の個人サイトであり、できる限りここに成果物をまとめていくべきだと考えています(「一つの個人サイト」原則)。

そのため、現在 news.amane.moe というドメインで提供されている現行のあまねけ!ニュースレターは、最終的にあまねけ!内のコンテンツとしてアーカイブされる長期的な計画に入りました。もちろん、これらの記事が完全にあまねけ!に移行した後も、このドメインや https://news.amane.moe/issues/N-xxxxxx 形式のURLは、あまねけ!の当該アーカイブにリダイレクトできるように管理され続けます。

ニュースレターの終了後は、メールは届きますか?

いいえ。これまでニュースレターをメールで読んでいた方は、今後は記事についての更新を受け取れなくなります。現在の購読者リストはRevueのサービス終了と共に破棄され、今後別のサービスで利用されることもありません。ニュースレターの終了後は、あまねけ!全体のフィードあまねけ!内の創作作品のみのフィードなどを利用して更新を知ることができます。

もし、今までと同じように記事の更新をメールで受け取りたい方は、コメントしていただくか、フィードの更新を契機にメールを送信するIFTTTなどのサービスをお使いください。

ニュースレターの終了後は、短い日記や考察は投稿されませんか?

いいえ。これまでニュースレターに投稿されていたような500~1500字程度の短い記事は、今後はあまねけ!で閲覧できるようになります。多くの記事はugokiまたはshuzaiカテゴリに投稿される予定です。

例えば、今日投稿したミネラルショーに行ったことは、もともと今回のニュースレターに掲載しようとしていた1800字程度の日記です。今後はこのような投稿をあまねけ!に蓄積していこうと考えています。

ニュースレターの終了後は、アマネイメージズは更新されませんか?

いいえ。今後は同様のコンテンツがamaneimages.com内のSSSで更新され、Twitterなどで告知されるようになります。仮に僕やあなたのTwitterアカウントが凍結したり、あるいはTwitter自身が突然終了しても、あまねけ!の記事と同様に、SSSのフィードを購読することができます。

これらの掌編も最終的にあまねけ!にアーカイブされる可能性がありますが、今のところはこの体制で提供される予定です。もちろん、これまでに投稿された掌編の改稿や、ある程度長い作品についてはあまねけ!のlilyカテゴリにも投稿されるでしょう。

ニュースレターの終了後は、告知・宣伝の場はどこへ移りますか?

これまでニュースレターを通じて発表していたイベントの告知や宣伝は、今後は僕が所属している変態美少女ふぃろそふぃ。の公式サイトおよびTwitterアカウントに投稿される予定です。興味があればフィードの購読やTwitterのフォローをお願いします。

なお、あまねけ!では、このような告知や宣伝をメインとした投稿は行いません。このような単なる告知や宣伝はあまねけ!に蓄積すべき成果物ではないからです。一方で、文フリ34のふりかえりフローチャートボード・印刷版チケット付きパンフレットのふりかえりのような、イベントの企画に関する考察や振り返りなどは引き続きあまねけ!に投稿していきます。

おわりに

実際に行動に移さなくても、自分が使っているサービスが中央集権的で、いつでも自分の敵になりうることを意識することさえ自衛になりえます。我々は、我々の全てを誰かに任せてもなお、心まで差し出すべきではないのです。
中央集権型システムとその代替


© 2022 Amane Katagiri, Built with Gatsby